ちいさなカフェです、どうぞよろしくおねがいします。

2017年もいろいろなことがありました。
24日のクリスマスディナーで最終営業とさせていただき、
25日はおおそうじ。

そして、今日は26日です。

年末も差し迫ったころに、パソコンが全壊してしまったのです。。
てんしゅは、機械音痴で・・・しかも相当極度の音痴・・・
それで、パソコンの修理専門の会社に預けていたのですが・・・
データが全部消失してしまって(これはもう手の施しようがないという状況で)、
26日からは、経理データ(弥生の青色申告)の入力しなおしという・・・気の重いお仕事とともに・・・。。
でも、それでもパソコンのお兄さんに励ましてもらったり、
お客様からも「あぁ~あぁ・・・・」という同情をいただき、応援していただいて

「まぁ、そんなこともあるある 涙」

と、ポチポチ入力をしているところです 涙。

いま、聴いている音楽は「エド・シーラン」です。
エド・シーランを流しながらコーヒー飲んだりしながら、
ゆっくりとお仕事するというのは、ちょっと幸せです。

「akaiitoってどんなお店?」

そう思われている方も多いような気がします。
akaiitは、調理師でフードスタイリストの店主が一人で営んでいるカフェです。
(時々、働きたいと言ってくれる人が現れてスタッフがいるときもあります)

基本的に、大きなお店と違うので、ちょっと注意のお店です 笑。

人はみんなそれぞれ個性を持っていて、
とっても愛しい存在だと思うてんしゅが営んでいます。
お客様もみなさん一生懸命生きて
輝こうとがんばって
同じ人なんてどこにもいなくて
そんなおきゃくさまが身近で
個人営業の小さなお店なので、
akaiitoというカフェはちょっと個性的なお店です。

出逢いやご縁で、いろいろな食材を入れていただいたり、

「今しかない」

という食材に出逢ったりもして、そういう「出逢い」を
てんしゅは、人生の宝物だと思っています。

なので、おいしいものが作れても、
次にまたその「素材」が入荷するとは限らないので、
基本的には「その時にしかないメニュー」の目白押しです 笑。

なので、あまり決まったメニューがないのです。

てんしゅが、調理師でフードスタイリストということもあって、
レシピを見ながら作るという事が必要でないので、
(レシピ制作のおしごともしています)
同じメニューばかりを作るよりは、
「その時においしいもの」
を、おきゃくさまに召し上がっていただくという
かなり困惑のカフェです 笑。

逆に言うと、わくわくするカフェ・・・

クリスマスディナーなども、
基本的にメニューの発表は無しに、
みなさまご予約くださいます。

って、すごくないですか?ほんとに!!!
おきゃくさまがすごいんですよ!!

メニューを見て決めるのではなくて

「akaiitoだから美味しい」というご予約なのです!!

そして基本的には、
お客様が「おいしいよ」「おいしいよ」と、

私の自慢のお店

というスタンスで、大切なお友達やご家族や、
店舗のお客様などをご紹介くださいます。

いこまち宣伝部「うめちゃんさん」が取材で、
まんてんいこまさんに書いてくださった
「ほんとは秘密にしたいカフェ こっそりおしえます」

多くのおきゃくさまが同じように思ってくださっているようです。
かんしゃしています(*^-^*)。

メニューに関しては
決まったものが無いというのは、
いささか不安だろうと思い

「カラアゲ」というメニュー、
人気の当店の看板メニューですけれども、
その「カラアゲ」は、
いつ何時でもお召し上がりいただけるように
ご準備しております。
(ランチから閉店までメニューにもあります(*^-^*))

あとは、
みなさまのご自由な思いのままに
感じていただいています。

なんどもなんども通ってくださるお客様が多いので
みなさん「自分押し」のメニューがあるようです。
メニューに書いていなくても「あれはありますか??」と、
訊いてくださるお客様もおおいです(*^-^*)。

てんしゅはお客様がだいすきです。
いつも元気や勇気をくださいます。
みなさん好きすぎて、
みなさんをよく触ります 笑。
すみません 汗。。
(おおさかのおばちゃんみたいですね・・ 笑!?)

もちろん、
みなさん初めからおなじみさんだったわけではなくて、
一人でチラっと入ってみたとか
気になっていたとか
そういう切っ掛けがあって、
そこからずっと通ってくださいます。

なので、おきゃくさまとてんしゅの関係も、
特別というか・・そういうカフェです。
いろいろなことを、
全部含めての「akaiito」
というカフェになっているとおもいます。

なので、おきゃくさまもakaiitoの一部なのです。
スタッフではもちろんないのですけれども、
確実におきゃくさまも含めてのakaiitoなのです。

特筆すべき点というのは、

おひとりで来られるお客様が多い

と、いうことです。
生活の一部というか・・・

「あ、akaiito行こう」

akaiitoにいらしてくだされば、
てんしゅがいるので「一人カフェ」という・・
そういう意識で来られるというよりは
「ほっとしに行こう」とか
「今日行ったら、なにか美味しいメニューあるに違いない」
という期待とか・・笑。

こんな奈良県の片隅の、
場所もわかりにくい、
基本的にベッドタウンなのでお昼間はお年寄り人口が圧倒的な住宅地で、
わかりやすいメニューはひとつもなくて
(ハンバーグランチとかオムライスとかあるわけじゃないので)、
なので、
店主が一人で仕込みに励んでいるような時間帯もあったりします。

本を読んでいるお客様と仕込み中の店主2人っきりとか 笑。
自宅のリビングか!??みたいなほっとした感じです。

なので、
きっと店側から提示されるシチュエーションがないと不安
というかんじではなくて、

「時間をこう過ごしたいのでakaiitoへ行く」

という感じで、お客様は来られているような気がします。
お話をお伺いしていると「スキあらばakaiitoに行きたい」と、そういう感じです 笑。

ほんとうにありがとうございます 涙。。。

年始にはあの人気の「akaiitoチョコレート」
を、販売しますので
ぜひ、4日買いにきてくださいね!!!
(お取り置きもします)

みなさまが、素敵な2018年をお迎えになりますように。

みなさまが、2017年一生懸命頑張られたことは、
てんしゅが見ています。
てんしゅは知っています。
いつでもだいすきですよ。

akaiitoではいつも安心してお過ごしくださいね。

2018年もどうぞ、よろしくおねがいいたします。

新年は1月4日(もく)からです。

早速に4日から、
お誕生日ホールケーキのご予約をいただいております

てんしゅのお仕事は1月2日くらいからスタートになるのでって、元旦だけ休み・・・涙。

早く、入力の仕事終わらせて、
自宅の大掃除したいところですが・・・・

長いブログかいてしまいました 笑。

2017年中は、奈良県内以外からも、
福井県や滋賀県、愛知県、岡山県、兵庫県、香川県などなど
色々な場所からこの「赤色のカフェ」を
目指してお越しくださりありがとうございました。

多くの取材もほんとうにありがとうございました。

トップアスリートのみなさまや、
舞台などでもご活躍のみなさま・・・出逢えてしあわせです。

馬淵澄夫さんもありがとうございます。

2018年もちょっと個性的なでもほっとするカフェ、akaiitoよろしくおねがいします。

多くの出逢いをたのしみにしています(*^-^*)。

いつもありがとうございます。

そしてみなさま、1年間おつかれさまでした。

ふるかわむつこ。

この消しゴムはんこは、手作りです。

あるときは一級建築士、
あるときは現場監督、
あるときは飲み屋をはしご・・・笑

そんな器用なおにいさんの作品です。

てんしゅが甘えて、007彫ってもらいました 笑。