ベンと踊る

こちら、完全な店主のつぶやきです。

生きていると(生きるってことは)いろいろな事が起こります。

もう、どうしようもない事に心を振り回されたり・・・

それによって、起こる後悔とか・・・・

勇気が出ないとか・・・・

失望するとか・・・・

なんだか、そういう事の繰り返しなんです(私の場合)。

でも、そこから、何かを得ることが多いです(私の場合)。

苦しかったとしても、何もなかったよりは、いろいろな事を考えて

苦しんで、もがいて・・・・時に、上の空になっちゃったり 笑。

未来は読めないので、どっちがいいとか・・・わからないから怖いんです。

でも、いつも思うのは何でも「最初に戻れたらこうはしない」って事。

恋愛とかもそうですけど。

と、いう事は「始めがどんだけ肝心か」というのが分かるってもんですよね 笑。

でもね、慎重に積み重ねたつもりでも、カラカラって壊れることもありますし。

でも、それはそれでいいのかなぁ?って、

結果オーライに出来たら。

そういう風に、いつも友達と話しています (*^▽^*)。

うまくいかないことは、うまくいかなかった方がいいと考えるようにしてます。

無理やりにでも・・・・笑。

そんな時は、

閉店してから、仕込みや雑務をしながら、懐メロ聴いてます 笑。

今は、キュリオシティ・キルドザキャット にはまってます。

10代のころ、好きだったんですよ。

カッコイイお兄さんたち。

アンディ・ウォーホルとPVで共演していたり、ほんとにおしゃれな方々・・・

当時は、ヴォーカルのベンは、なんだか格好つけているようで・・・

ドラムのミゲールの方が好きでした。

えっと・・・マクセルのカセットテープのCM、おぼえてますか?

音楽と度胸は大人に勝てる  ←cmはコチラ

ほんとに、カッコイイです。

名作CMです。

ドキドキします。

キャー!ベン!かっこいい!

(いつからベンのファン 笑??)

ちなみに、ベンはヴォーカルでベレー帽の人です。

今、どうしようもないことや

悩んだり、もう折れちゃったり・・・・

そんな時は、大きな音で、キュリオシティ・キルドザキャットを聴きます。

聴きながら仕込みです。

なんなら、ださい踊り一人で踊ってます 笑・・・・

(もう、気分では、ベンと一緒に踊ってます)

色々なものや、色々な人に、インスピレーションをもらって生きてきて、

自分の好きなものは、その「ハッピーコレクション」みたいなものです。

(わたしにとって)

だから、好きなものをいっぱい作りたいです。

その気持ちが、こうして、いつか自分を救ってくれます。

そして、ロンドンに行ってしまいたいです。

こうやって、単純なのは、私の良いところです (*^▽^*)。

そして、

こんな曲あったんや!!

って、1994年の曲で、Hang on in there baby

キスしまくってます 笑。

でも、すごくいい曲です。

Hang On In Thereは「頑張れ」という意味だそうです。

ベンは、今のベンとあまり変わらないです。

そして、今日もがんばろう!!

てんしゅのつぶやきでした。