akaiitoはイタリアンではありません(*^-^*)

2018年7月28日限定

「一夜限りのイタリアンレストラン」

(感謝イベント)

Ciao Ristrante akaiito のご報告です。

イタリアンのシェフ、江藤シェフをakaiitoに招いて

「一夜限りの幻のレストラン開店」しました。

店名は

「Ciao Ristrante akaiito」です。

みんなでワイワイ楽しく。

akaiitoおお料理はイタリアンではないので、色々な用意をイチからしなきゃいけなくて、

数日間シェフは、徹夜に近い状況で頑張ってくれました。

江藤君ありがとう!!

メニューです。

イタリアでガッチリ働いていたシェフ曰く

「本当のイタリアンは家庭料理、ピザとパスタだけじゃないよ
本当は前菜とかそういうのがとっても美味しいんやで、そういうのを広めたいな」

と、色々と考えてくれました。

akaiitoのお客様に
喜んでいただくにはどんなメニューで、どんな素材を使おうか??
二人で買い物に行ったり、食材を見に行ったりと色々吟味しました。

========

anti pasti
脱皮海老のフリット フェンネル和え
2種のトマトのコンポート
いろいろキノコと奈良産原種トマトの2種ブルスケッタ

脱皮海老は柔らかいので、そのままお召し上がりいただけます。
フェンネルはシェフが育てています(シェフ農園)。
トマトのコンポートもハーブが効いて絶品でした!
きのこもトマトも超フレッシュで、ジュワ~!!

insalata
信州木樽熟成バルサミコソースと
プラムのヴィネグレットで楽しむ奈良の農園

お野菜の固定種を無農薬で作られている山本さんの力作のお野菜たち。
生のプラムとリンゴで少し酸っぱいフレッシュなソースでお召し上がりいただきました。

primo piatti
ノルマ風 スパゲティーニ
フレッシュなトマトは貴重で希少な固定種の無農薬、山本さんのお野菜です。
あ・・・お茄子もです!!

フォカッチャもシェフの特製イタリアのレシピです。


primo piatti
奈良産原種万願寺ししとうとコンキーリャのペペロンチーノ仕立て
「どんなパスタ食べたい?」と、シェフに訊かれて、思いました。
夏になったら万願寺しし唐がいっぱい出てくるのに、万願寺のパスタ食べたことないなぁ・・
そのままシェフに伝えて、コンキーリャとペペロンチーノ風に!
パスタの茹で具合も神!!!
シェフ、天才!!


secondi piatti
サルティンボッカと原種バターピーナッツのクリームチーズリゾット添え
バジルの香りも華やかに
とにかく、信じられないくらい美味しかった・・・
ひとつひとつ、糸で縛ってました、シェフ。
イタリア仕込み!!さすが!
バターピーナッツ甘くておいしかったですね。
リゾットもお米からシェフがフライパンで作っておりました。
お米は柳生の長谷川さんです!!

dolce
みなさんの大好きなakaiitoで作っている
100%植物性の大豆ヨーグルトのジェラート!!
シェフがレシピ作ってくれました!
グラッチェ江藤君!
そして、人気のショコラクラッシックはakaiitoのレシピ、
最後に店主とシェフのコラボです。
生のフルーツは、巨峰・沖縄マンゴー・リンゴ・キウィでした!

&お飲み物

=========================================

本当に素敵な夜でした。

深夜12時を超えて
akaiitoは、カフェに戻りました。

シンデレラ・・・

美味しいもの

手作り

心を込めて

精一杯

毎日頑張っています。

てんしゅ。

写真
お客様 よしださん。