閉店後の「賄いケーキ」(*^-^*)


*こちらはデコレーションしていない濃厚プレーンチーズケーキです。

閉店後はたまに、賄いと称してケーキを食べます 笑。

akaiitoのチーズケーキは、最初はメニューのヒトツでしかありませんでした。

7年前、開店して少し経つと・・・色々なお店で声をかけていただくようになりました(*^-^*)。

「うちのお客さんからakaiitoさんの話を聞いてますよ!
akaiitoのチーズケーキが大好きだそうで「僕のご褒美なんです」って言ってはりました」

「お客様から、akaiitoさんでチーズケーキ食べたら目から鱗で
もうakaiitoでしか食べないっておっしゃってました」

とか・・色々嬉しい事を伺って、だから「もっと美味しいチーズケーキを」と

研究に研究を重ねて「チーズケーキの美味しいカフェ」にしよう!そう思いました。

仏女さんとして有名な、安達えみちゃん・・・

「(仏師の)折上さんがずっと「akaiitoのチーズケーキはほんまに旨いねん」
「さっきも食ってきてんけど、ほんま旨いねん」って、何度も聞かされて 笑
やっぱりすごく美味しいです」

って、折上先生「ほれてまうやろ~」笑・・・

でも、そうやって、みなさんが「akaiitoのチーズケーキ美味しいよ」って

いろいろな所でお話してくださるので、店主も頑張ろうってそう思います!

育ててもらってます( ;∀;)。

そして、ちゃんと味のチェックもしています。

(え??食べたいだけやろ~って・・・エヘ・・・ 笑??)

akaiitoではお砂糖と小麦粉は本当にちょっとだけしか使ってません。

お砂糖は、水分を保持してくれるので、なかったら固くなります。

研究に研究を重ねた絶妙なバランスを取っています。

低温で80分かけてじっくりとお焼きしています。

果物は少し干してからコンフィチュールにして練りこんだり・・・・

甘みを出す工夫をしています(*^-^*)。

なので、大量生産などは不可能です(*^-^*)。

お芋などは、低温で70分くらい蒸してから練り込んでいます。

*電子レンジでチンとか、akaiitoではしていません。

保存料
着色料
など無添加です。

店主がアレルギー体質でもあるので。

ランチには、チーズケーキの完成品(定価と同じサイズ同じもの)が付く

カフェプランもあり、とってもお得で人気です。

カフェタイムは「漢方チャイ」と一緒にいかがでしょうか(*^-^*)??

お客様の事が大好きで

食材の事も大好きです、

「どうやってもっと美味しくしてあげれるかな?」と食材を見て思います。

そして

「もっともっと喜んでいただきたいな」と、お客様にお会いして思います。

いろいろとどんくさいですが 笑

一生懸命がとりえの店主が、日々がんばっている小さなお店です。

店主。