「又行きたい♡と思えるお店がある事!!すごく嬉しいです。私がこんな昔から今も行きたいお店はakaiitoだけです」

とっても素敵な日です。まだ10代の学生だった頃akaiitoによくご来店くださっていたお二人さまがご来店下さいました。ありさちゃんはもうご結婚もされていて感無量です。

ひとくちひとくち「美味しいわぁ」「めっちゃ美味しい」「幸せ」「やっぱりakaiiroやなぁ」お二人のテーブルから聞こえてくる一つ一つの言葉が嬉しくて幸せな気持ちです。学生時代から電車とバスでご来店下さっていたのですが、未だにかなり遠くてakaiitoにご来店いただくのは「akaiitoの日」となる感じです。

ありさちゃんとまゆちゃんも、学校を卒業されてかなり経たれて「共通の趣味がakaiito」とおっしゃっていました。「akaiitoが二人の縁も繋いでくれてます」って。「私たちあんな若かったのに、akaiitoの良さが分かってたなんてすごいな」ってお話しされてました。

「akaiitoは最初から「身体い優しい」って思いが変わってなくてスゴイ!」「あっちこっち気持ちがふらふらしてなくてスゴイ!」ほんとに嬉しいです。よくご来店いただいていたのは9年~8年前かな?と思います。

「インスタグラムを拝見すると10年前からむっちゃんさんの料理への愛情と思いと拘り!身体を気遣って作って下さる素材や調理過程全て変わってなくて「ここがやっぱりakaiitoのファン」としてみんなから愛されるお店なんだろうなとほっこりしながら拝見しています。私もむっちゃんさんの作って下さる料理がおいしくて大好きです!!」と、お手紙に書いてくださっていました。ありさちゃん有難うございます。

いつも実家に帰ってくるような気持ちで、akaiitoに「ただいま~」って帰ってきていただけると嬉しいです。いつでも大歓迎です!!10年ひと昔・・・あっという間です。周りの時間はどんどん過ぎていくけれど、akaiitoはいつも同じようにお客様をお待ちしております。

懐かしい味、食べたくなる味、思い出の味、そしていつでも心から(緊張しないで)寛げる場所、そうしてakaiitoにご来店いただけている事が、akaiitoの自慢でもあります!!

学生さんの頃は、当店の他の大人のお客様方が「あんな若いのに、akaiitoの美味しさや価値が分かるなんてすごいな」っておっしゃっていました。そう言えば、中学生の頃からakaiitoにお一人で通って下さっているマホちゃんもミスワールドジャパンの京都代表。10代の頃から「akaiito美味しいな」って通って下さっているみなさまは、み~んなすごく幸せな人生を歩んでいらっしゃいます。

「好き」って事に、自分なりの感性や理由があるって素晴らしい事なんだなぁって改めて思わせていただきました。

いつも書いているのですが、映画ニューシネマパラダイスのように、ニューシネマパラダイスは映画館の栄枯必衰ですが、akaiitoにお客様の人生がある、そんな店でありたいです。私も健康で頑張らなくちゃ!!

ありさちゃん、お手紙ありがとうございます。家宝にします、大切にします。元気が無くなったら読みます。あたたかなお気持ち有難うございます。

こうして、お二人にお会いできた今日はとっても幸せな日になりました。これからもコツコツと身体に優しい手間暇お料理をご用意してお待ちしております。いつでも「ただいま~」って、帰ってきてくださいね。

=================================

ありさちゃんより

「わぁーー!素敵な記事ありがとうございます🥺❤️この記事読んで泣けます😭❤️本当に大好きなお店。
愛情たっぷりな美味しいお料理にむっちゃんさんが大好きです🥰
こんな風に思えるお店に出会えたことが本当に嬉しいです☺️
お手紙も喜んでもらえてよかったです☺️💖
もう今日が楽しみにすぎてお手紙書いちゃいました🤣💕

私にとっても今日は料理はもちろん素敵な時間もプレゼントして頂きました。

本当にありがとうございます😍💕実家のようにこれからも行かせて下さい🥰❤️

本当に無理はなさらずこれからも長くakaiito cafeを続けて下さいね💖

これからもよろしくお願いします😍美味しいご飯、ご馳走様でした〜🙏

まゆとも旦那ともまた行きます🫶💖

 

素敵なご縁ありがとうございます。