ラズベリー

初めての収穫

今日、小さなカフェ「akaiito」の庭で、初めてのラズベリーを収穫しました。朝露に濡れた緑の葉の間から、真っ赤に熟した小さな宝石のようなラズベリーが顔を出しました。手に取ると、驚くほどの可愛さに思わず微笑んでしまいます。

この小さな庭では、ラズベリーだけでなく、ミント、ローズマリー、カモミール、レモンなどのハーブやフルーツもオーガニックで育てています。すべての植物は、手間を惜しまずに丁寧に育てられ、鮮やかで香り高い収穫物が得られるのです。

ミントの清涼感ある香り、ローズマリーの力強い芳香、カモミールの柔らかな甘さ、そしてレモンの爽やかな酸味。それぞれの植物が持つ個性が、私たちのカフェの料理や飲み物に一層の深みを与えてくれます。庭で摘みたてのハーブやフルーツを使った一皿一皿は、akaiitoの誠実な気持ちと手間ひまをそのままお客様に届けるためのものです。

初めて収穫したこのラズベリーは、私たちにとって特別な意味を持ちます。それは、自然の恵みを大切に育て、収穫し、そしてお客様に喜んでいただける形で提供するという、私たちの信念の象徴です。この一粒のラズベリーが、これからどんな美味しい料理やデザートに変わるのか、今からとても楽しみです。

日々の忙しさの中で、こうした小さな喜びを見つけることはとても大切です。お客様と、この喜びを共有していきたいと思っています。

小さな庭から生まれる大きな幸せ。これからも大切に育て続けていきます。

店主mumu