素敵な出逢いとご縁を結ぶakaiito

8月のTHE COFFEE&CIGARETTS のロックンロールレディオでakaiitoをオンエアしていただいたご縁で、

先日十三FANDANGOに THE COFFEE&CIGARETTS (省略してコーヒー)のライブにお邪魔しました。
そして、とってもカッコよかったのです。

これは、本当に偶然なのですが、店主の知り合いのバンドの人たちとコーヒーさんが同じジャンルで
たまたま、オンエアの後に一緒にイベントがあって・・・という事で、本当に奇遇なのでした。

ご縁を結ぶカフェ ほんとに、たくさんのご縁を結んでもらってます(人とお店に)。

店主がライブにお持ちしたフランスのチョコのショコラクラッシックです(*^-^*)。
予め切っておきました。

=====

好きな音楽は?

と、なると・・・・私の場合「何でも好き」という感じなんです。

ただ、好きな音楽のジャンルはないんですけど「魂を込めて音楽をやっている」というバンドの音楽が好きです。
「ちゃらちゃらした」とか「なんちゃって」とか苦手なんです(バンドにかかわらず)。

バンドって「音の厚さ」に出ると思っています。
生ライブなんて特にそうです。
ごまかせないです・・・

ジャンルにこだわりがない分、生ライブは好きなので、自然と音の基準はあるようです。
人を惹きつける音、身体がかってに動く音(ダンスが出来るとかそういうのは関係なく)
夢中になる音楽を魅せるバンドはカッコイイし、中毒性が高いです(*^-^*)。

さてさて、それで色々なご縁が繋がってライブを観にお邪魔したコーヒーさんなんですが、
本当にカッコよくて、
WALTZ OF ZERO というアルバムがまたもうすごく素敵なので、感想を書いてみたいと思います。

でも、私は音楽評論もしないですし、ただ一般のカフェやってる人なだけですけど 笑。
ただの個人的見解です・・・

=======

THE COFFEE&CIGARETTS と WALTZ OF ZERO について・・・

(全10曲 ¥2160、全国のタワレコやAmazonでも購入出来ます)

みなさまは恋してますか?
このアルバムを聴くと、恋がしたくなります。
子供の恋じゃありませんよ、色々な経験を踏んで、分別もついている・・・
そんな大人のストレートで素直ではないけれども、青くない爽やかでもない・・

赤くて胸の奥を掴まれるような恋です。

居酒屋で大騒をするという感じではなく
オーセンティックなバーのカウンターの隅で一人、年代物のスコッチをころがすような・・・
(セコセコとお財布を気にしたオーダーではなくて、いいお酒をあおるような)

もうまさにそれは大人にしか似合わない事です。

長身のJUNさんが唸るように歌う歌声と、
かき鳴らすギターと、パワーのあるドラムと、しっかりリズムを刻むベース・・・
それが相まって、コーヒーならではの世界へと誘ってくれます。

濃くて、苦くて、アロマティックで・・・・出来ればブラックで飲みたい・・・
そんな強いコーヒーです。

歌詞がまたすごく詩的で心を揺さぶられます。
読書好きで、文章書くのも好きで、空想が好きなので、
あまり抽象的で意味が分からない歌詞は音にしか聞こえないのですが、
JUNさんの詩は情景が目に浮かび、まるで映画を観ているような感覚です。

ずっと阿久悠さんの書かれたダーリングの歌詞がすごく素敵と思っていて。

「これから言う事を聞いてくれ
笑わないと約束してくれ、あなたがほしいあなたがほしいあなたがほしい
僕にはもうあなたしかない・・・・」

って、すごくないですか???
あのくらい、強くてロマンティックでそこにエロティシズムのある歌詞って
なっかなかないと思うんですけど・・・

JUNさんの歌詞には、これをもっと大人フィルターをかけたような
そんな甘くておいしいけど、3杯飲んだら命を落とす・・・そんなお酒のような雰囲気があります。

SWEET R’N’R SWINDLE の中の

知らない間に羽根が
生えてて今夜何処へでも
行けるような気分さ
終わらない螺旋のリズム
無数の星と祈りの空
俺は線の夢を持つ

という歌詞が、空想を掻き立てます。

(この前の歌詞も曲も素敵なので、全部通して聴いていただきたいです)

もう、この男性(曲の中の)ボロボロなんです(あくまで私の解釈でJUNさんにきいたわけじゃないです)。
きっと、恋している相手もボロボロなんです。

向かうは地獄か天国かみたいな・・・・

仕事に失敗したのかもしれないし、
余命短い病気なのかもしれないし、
世の中の倫理からは外れた恋をしてしまったのかもしれない・・・・

でも、それは誰にでもありうることなんです。
絶望へ向かうしかない時・・・
そんな時、少し自分をあざ笑うかのように

「俺には翼が生えて、何処にだって飛んで行けるんだぜ
 そうだ、俺には千の夢があるんだからな」

と、恋人に笑いかけるような・・・・

どんな素敵やねん~!!!!

と、店主は痺れてしまうわけです。。。

硬派です。

もうほんとカッコイイイ!!

私ね、照れ隠しの冗談とかいう人苦手なんです。
「笑えへんし」とか「何が面白いの?」とか思っちゃいます・・(;’∀’)・・・

保険なしに、自分の感情を表現するのってリスクありますよね。
でも、そのリスクを超えても真顔で本音を言える男性はすごいです。
かっこいいです、女性も同じですよね?

「え~そんなん分かれへんし~」とか言ってる女性より
「人が何と言おうと私はあなたを信じてます」って
真顔で言ってくれる女性の方が惚れがいがありませんか?

ダーリングの「これから言う事を聞いてくれ、笑わないと約束してくれ」の世界ですよ。

なかなかでも、そんなお言葉を聞けるような世の中じゃないので・・・・・
「だから・・・何が言いたいんですか??」って、うんざりしたりしたり・・・・
(しています・・・・汗)

WALTZ OF ZERO では、ストレートな痺れるお言葉をたくさん聴いて夢心地に浸れます。

ライブでも夢中になっている女性の方多かったです(*^-^*)。
(もちろん、男っぽいバンドなので男性の方も多いですけど)

ヘラヘラしてない大人に捧ぐ濃密なチョコのような魅力です。

(若いころは、失敗をしたりヘラヘラしたりもしますけど、
大人になったらそれは超えてほしい!!!!)

ぜひ、疲れた日はakaiitoの漢方チャイキット(店頭で販売中)で漢方チャイを作りながら・・・
THE COFFEE&CIGARETTSのアルバムを聴くという夜のリラックスタイムをぜひ。

akaiito店主
ふるかわ むつこ

======

そして、ラジオでも「akaiitoに行きたい」と言ってくれていたシモーネさん。
THE ASTRONAUTSのギターヴォーカルです。

月曜日にお会いした時も「akaiito行きたいです」言ってくれてはりました(*^-^*)。

「僕、ご縁がほしいんですよ~」って。

バンドマンの彼氏がほしいかたは、

akaiitoでシモーネさんと恋が芽生えるかもですよ!!!!

ASTRONAUTSは、爽やかでとってもキュートな音楽です。
シモーネさんの可愛くてキュートな見栄えとお人柄によく合ってます。

======

店主の色々なご縁も結んでくれるakaiito。

みなさまも、素敵なご縁を結びにいらしてくださいね。

akaiitoでアコースティックなTHE COFFEE&CIGARETTSを観たいですね・・・

THE COFFEE&CHEESECAKES になっちゃいますけど 笑・・・・禁煙なので。